オイル美容をはじめる前にチェック!美容オイルの選び方

美肌芸能人や欧米のセレブらが注目したことで、一気にその人気が広がったオイル美容。肌質改善や乾燥肌・ニキビ肌の解消といったうれしい効果に注目が集まっていますね。そこで今回は今すぐオイル美容を実践してみたい方に向けて、美容オイルの選び方のコツを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




美容オイル選び1.ピュアかブレンドか

美容オイルの選び方

まず美容オイルには、1種類のオイルのみで作られているピュア系の美容オイルと、数種類のオイルをミックスしたブレンド系の美容オイルの2種類があります。

ピュア系オイルの特徴は保湿力の高さや、天然成分なので肌質を問わずに使用できること。ただし、香りは抽出した植物などの香りのみとなります。

一方ブレンド系オイルは、数種類ミックスすることにより複数の美容効果を得られたり、アロマオイル感覚で使えるほど香りのバリエーションが豊富なことが特徴。一方で、ミックスしたオイルによっては肌に刺激を与える場合もあります。

オイル美容初心者はまずピュア系から始めて、オイルの効果を体感。その後少しずつ幅を広げていくことをオススメします。

美容オイル選び2.純度をチェック

オイル選びで大切なことは、その純度です。これは1種類のものからオイルを抽出しているという意味でのパーセンテージではなく、油そのものがよく精製されているかを示す数値です。

ですので、例えば“100%オリーブオイル”とあっても、それが純度100%を示しているわけではないのです。純度が高いということは不純物が少ないということ。だからこそ、肌トラブルを回避できるんですね。ということで、美容オイルを選ぶ際は、純度も合わせてチェックしましょう!

美容オイル選び3.肌質・効能でセレクト

最後は、ご自身の肌質や発揮してほしい効能でセレクトする方法です。例えば、脂性肌の人にはさらっとしたテクスチャーのグレープシードオイルが、乾燥肌の人には浸透力を高めるホホバオイルが、アンチエイジングを期待したい人にはローズヒップオイルやアルガンオイルがオススメです。

その他にも、美容オイルの特性・効能はさまざま。殺菌作用や抗炎症作用、抗酸化作用に美白効果……それぞれの美容オイルの持つ効能を一度じっくり研究してみてもいいかもしれませんね。

ただし、これらの効能すべてを叶えたいからといって、むやみにブレンドオイルを作ったりするのはNG! 素人がブレンドをすると、オイル同士の相性によっては危険な場合もあります。複数の効能がほしい人は、市販のブレンドオイルをゲットしましょうね。

自分にあった美容オイル選びを

オイル美容の基本になる美容オイル選び。美肌効果が得られるかどうかのキーになる3つのポイントをチェックして、お気に入りの一本を見つけてみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク