覚えておきたい美容オイルの使い方~ヘアケア編

天然の植物などから抽出する美容オイル。スキンケアやボディケアに使用している人も多いことでしょう。しかし! それだけではありません!! ヘアケアにも効果を発揮してくれる“優秀な子”なんですよ。今回は美容オイルのヘアケアへの取り入れ方を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




美容オイルの使い方1.トリートメント

覚えておきたい美容オイルの使い方~ヘアケア編

まずは日々できる美容オイルによるヘアケアの仕方です。それはトリートメント代わりに使用すること。その使い方は下記の2種類があります。

まずは、オイルのみでのトリートメント。シャンプー後、洗面器にお湯を張り、美容オイルを適量水に混ぜます。そこに頭を入れて、髪全体にオイル入りの水をなじませます。その後、洗い流す必要はありません。そのままタオルドライ→ドライヤーと進みましょう。

もう一つの使い方はもっとカンタン! シャンプー後、いつも使用しているトリートメントにお気に入りの美容オイルを数滴混ぜるだけ。あとは通常通り、トリートメントしてください。美容オイルには保湿効果があり、髪にも有効的なので、トリートメント代わりに使用することができるんです。

また、美容オイルの種類によっては、皮脂の分泌量を調整したり、血流を活性化させる成分が入っているものも。それらは頭皮の健康を維持してくれるので、フケやかゆみ、薄毛などの髪に関するトラブル撃退にも効果的かも!?

美容オイルの使い方2.毛先ケア

覚えておきたい美容オイルの使い方~ヘアケア編

先ほど、美容オイルには保湿効果があるとお伝えしましたね。というわけで、オススメの使い方は乾燥が特に気になる毛先へのスペシャルケアとしての導入です。

ドライヤーで髪を乾かした後、美容オイル適量を手に取り、軽く掌でのばしたら、そのまま毛先につけてみてください。パサつきがちな毛先がしっとり、まとまりやすくなりますよ。

美容オイルの使い方3.マッサージオイル

覚えておきたい美容オイルの使い方~ヘアケア編

最後は、頭皮ケアのお供・マッサージオイルとして使ってみましょう。美容オイル数滴を掌に取り、頭皮全体に塗り込みます。その後は左右の手の指の腹を使ってやさしくマッサージ。

美容オイルの持つ、汚れを浮き出す効果と皮膚を柔らかくする効果が、疲れの溜まった頭皮をスッキリさせてくれます。マッサージ後はシャンプー&コンディショナーでいつも通りのケアをすればOKです。

普段のトリートメントに美容オイルを

美容オイルはヘアケアにも抜群の効果を発揮してくれる女性の心強い味方です。普段使いのトリートメントに、特別な時に使いたい毛先ケアやマッサージオイルにと、美髪作りに励みましょうね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク