シアバターって何?その特徴と効果

世の中には、コレに効く、アレに効くとありとあらゆるスキンケアアイテムが販売されていた、正直何がなんだか良く分かりませんよね?

でも、分からないからといってそのまま旧来のスキンケアを使用しているなんてもったいない! だって、せっかくなら肌トラブルも解消したいし、もっとキレイな肌になりたいですもの。

というわけで今回ご紹介するのは、スキンケアにこだわる女性が支持を集めているシアバターです。さて、シアバターって何?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シアバターとは?

シアバター1

シアバターとは、乾燥したアフリカ大陸で、何百年も前から使われてきた万能クリームのこと。

日差しの強いアフリカで、多くの女性だけでなく、生まれたばかりの子どもにも使える天然のスキンケアとして愛されてきました。

その成分はオレイン酸、ステアリン酸など。正直成分の名前だけではどんな特徴や効果があるのかはまだ分かりません……。

シアバターの特徴

シアバター2

ここからは、シアバターに含まれている成分の特徴を見ていきましょう。オレイン酸は、肌に元々ある皮脂に近い成分であり、肌との相性が抜群!

しっかりと水分を保つ保湿性の高い成分です。もう一つの主成分・ステアリン酸は、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因である炎症を抑える効果を持っています。

アフリカでは傷ややけどの治療にも使用されているんだとか。同時に、シアバターの滑らかさを生み出しているのもこの成分。抜群の肌触りで滑らかにしっかりと、有効成分を肌の奥へと届けてくれます。

シアバターの効果

はじめてのオイル美容! 初心者さんにおすすめの3つの万能美容オイルはコレ!

そんなシアバターの効果として知られているのは、保湿や抗炎症効果だけではありません。

実はシアバターには抗酸化作用があるといわれています。抗酸化=アンチエイジングですね。そう、シアバターは肌の老化やシミの発生を未然に防ぐ効果も持っているんです! しかっも、なんとビックリ、UV効果も期待できるというから、驚きです。

シアバターはスキンケアアイテムとしての効果だけでなく、化粧下地代わりにしたり、肌トラブルへの特効薬にしたりと、さまざまなシーンで使用することができる美容オイルなんですね。ち

なみに、シアバターは顔や身体以外に、髪の毛に使用することも可能。パサつきやダメージが気になる髪にはヘアオイルの代用品として使用してみてください。

気になるシアバター、ぜひ試してみて!

いかがでしたか? 今回はシアバターとはどんなものなのか、その特徴と効果を確認しました。気になった方、ぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク