ミツロウが肌にいいのはどうして?その特長と美容効果

化粧品業界でよく耳にする成分に、「ミツロウ」があります。ミツロウにも美容効果があるとされており、保湿ケアアイテムなどに配合されることも多いです。

美容オイルの一つとして、今回の記事ではミツロウについて、取り上げたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ミツロウとは?

みつろう,美容,効果

みつろうとは、ミツバチが作った「ろう」のことであり「ビーワックス」とも言われています。

働きバチの腹部にある分泌線から分泌される天然のろうです。ミツバチが巣を作るときに巣を守るために作り出しているものです。

ミツロウの美肌効果

みつろう,美容,効果

保湿効果

みつろうの効能の中で一番に上げられるのは「保湿作用」です。みつろうが水分蒸発を防いでくれ、潤いを閉じ込めてくれます。潤いのある肌にする効果を高め、同時に美容効果を高めてくれる成分です。

ミツロウはもともと巣を守るために作られた成分なので、巣を守るように肌を外界の刺激から保護してくれます。

ミツロウには巣を守るために保湿性、抗菌性、防水性が備わっています。

そのため、肌に塗ることで水分の蒸発を防いでくれ、潤いを閉じ込めてくれる優れた効果があるのです。潤いを逃がさないので、肌に水分が満たされ、バリア機能を高めてくれます。

お肌を柔軟にする効果

みつろうの効果は保湿だけでなく、柔軟効果もあります。肌を柔らかくして浸透しやすい肌にしてくれます。そのため、リップクリームによく使用されます。

ニキビ予防効果

また、抗炎症作用や殺菌作用があるため、肌の炎症や切り傷、火傷の治療にも使われてきたそうです。ニキビや吹き出物にも効果が期待できます。

低刺激なので敏感肌にもおすすめ

美容オイル応用編~自宅で簡単!手作りリップクリームの作り方

ミツロウは、他にも化粧品の成分を安定化させる働きがあるため、乳化剤としても用いられています。

さまざまな美容効果があり、とても優れた保湿効果の持つみつろうは肌にも優しく刺激も少ないため、乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめの成分です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク