砂漠の植物から採れるホホバオイルの美肌効果とは?

単独で販売されていたり、化粧品に配合されていたりと目にする機会の多いホホバオイル。でも、ホホバってなんでしょう? 今回は美肌作りに一役買ってくれるとウワサのホホバオイルについて解明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ホホバオイルとは?

人気のホホバオイル

ホホバオイルとは、ホホバと呼ばれる植物から採ったオイルのこと。ホホバは、中米などの砂漠地帯に生息する植物で、樹齢200年に達することもあるんだとか。成長が遅く、樹齢10年以上経たないとオイルを採るための種子が収穫できません。

その生育環境から、ホホバは 暑さにとても強く、水分の少ない厳しい環境にあっても、しっかりと根を張り、成長するパワーのある植物です。中米では昔から、食用、ヤケド治療などの医療用、肌や髪の保湿ケアに使われていました。

ホホバオイルに含まれる有効成分

では、ホホバオイルにはどんな成分が入っているのでしょうか? ホホバオイルの主な成分は“ワックスエステル”です。この成分には保湿効果とバリア機能があり、肌や髪を外部の刺激から守ってくれます。

また、“ワックスエステル”は成分構造が人の肌の皮脂と同じだといわれています。そのため、人工心臓の潤滑油に使われるほど。人体への安全性がしっかりと確認されているので、肌トラブルに悩んでいる方や敏感肌の方でも使用できるんですね。

さらに、ホホバオイルは酸化しづらいという特徴も。結果、防腐剤などを使用しなくても製品として保存することができるんです。ということは、ますます人体にとって安心!

ホホバオイルの効果・効能

ホホバオイルの効果・効能として一番にあげられるのが保湿! 水分の少ない砂漠で育つ植物は、少ない水分を体の中にしっかりと貯め込むパワーを持っているので、その作用が人の肌や髪にも効果的というわけです。

その他にも、ホホバオイルは角質を柔らかくしてくれるので、毛穴に詰まったしつこい汚れを落としてくれたり、ニキビや吹き出物などの予防にもつながります。

もう一つうれしいのは、ホホバオイルに含まれるビタミンEの存在! ビタミンEは抗酸化作用を持っているので、肌の酸化を防ぎたいエイジングケアにも効果的なんですね。

ホホバオイルの保湿効果はぜひ利用したい

“砂漠からの黄金の液体”と呼ばれることもあるホホバオイルは、クレンジングに使用したり、クリーム代わりに使用したり、髪に使う場合はヘアエッセンス代わりとして使用したりすることが可能です。うれしい効果たっぷりのホホバオイルで、しっとり潤い、汚れ知らずの若々しい肌を手に入れませんか?

おすすめホホバオイル美容液

NATURALORCHESTRA

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク