ひまし油で体の中からデトックス!やり方と効果

高い美容効果で昔から注目されているオイル、ひまし油は肌に塗るだけでなく飲むことでもデトックス効果を得ることができます。

今回はそんなヒマシ油のデトックス効果に注目し、体の中から健康的な美しさを得られるためのやり方や効果について調べてみました。

スポンサーリンク




ひまし油のデトックス効果とは?

デトックス

ひまし油はトウゴマの種子から抽出したオイルで天然由来の成分だからこそ体に優しく安心して使用することができます。

脂肪酸を多く含み、肌に塗ると細胞を活性化させて肌のターンオーバーを促したり、リシノール酸の効果で抗炎症効果や抗菌効果でニキビや日焼けのケアにも効果的です。

そしてそんなリシノール酸には整腸作用があり、飲むことで腸の動きを活性化させて腸の中の老廃物や毒素を体外に排出するデトックス効果を実感することもできます。

またひまし油を使って湿布を行えばひまし油の成分が肌から体に浸透し、その保温効果と解毒作用で同じくデトックス効果や血行促進、肝機能改善などの効果を得ることができるのです。

体内の不要な老廃物を体外へと排出し、デトックスを行うことで肌の調子も改善し、むくみ解消や代謝も上がり痩せやすい体を手に入れることもできます。

さらに腸内環境が改善されれば免疫力も上がって美容面だけでなく健康面にも高い効果を実感することができますよ。

ひまし油でデトックスを行う方法

飲む女性

1.ひまし油を飲む

ひまし油は下剤としてもつかわれており、直接飲むこともできますが少々癖があるため他の飲み物と混ぜて飲む方法がおすすめです。

牛乳やオレンジジュースなどに小さじ1杯ほどのひまし油を入れて飲むのがおすすめです。

効果は2~6時間ほどで現れるので日中に時間を合わせて飲んでみましょう。また大量に飲むとおなかが痛くなる可能性もあるので少量で試してみてくださいね。

2.ひまし油の湿布を行う

まずは防水シートとコットンフランネルを重ね、そこにひまし油を200mlほどしみこませます。

防水シートがない場合はラップを3枚ほど重ね、ひまし油が染み出さないようにしましょう。

湿布ができたら、おなかの上に湿布を乗せて温めます。温熱ヒーターやホッカイロ、湯たんぽなどを使ってみましょう。

そのままリラックスして1時間以上置き、重曹を使ってシャワーでふき取り、オリーブオイルを1杯飲んで完了です。

3日続けて4日間を置くサイクルで続けてみてください。湿布は使用後ラップに包めば、常温保存が可能です。乾いてきたらひまし油を足し、嫌なにおいがしてきたら新しいものに変えていきましょう。

日々のメイクによるダメージやエアコンの乾燥で気づくとカサカサになってしまっている唇は、なかなか思ったようにメイクも決まらないですよね。 ...