こめ油(ライスオイル)の健康と美容効果

こめ油はライスオイルとも言い、美容や健康の効果が期待でき、料理に使うと美味しくなるという評判から主婦の間では、注目が集まっています。

こめ油(ライスオイル)の美容と健康効果について、まとめてみました。


ライスオイル=こめ油とは?

ライスオイル

ちなみに、こめ油とは玄米を精米する時に出てくる米糠を原料として作られた油です。

米糠には優れた美容の効果があり、美白化粧品の原材料ともなっています。こめ油は、機械で米糠に強い圧力をかけてこめ油を抽出するのですが、その中に入っている不純物や色、臭いなどを取り除きます。

薬品を一切使わず作っているので、体に摂り入れても安心です。


ライスオイルの美容効果

美容オイル,首,フェイスライン,マッサージ

こめ油、ライスオイルにはメラニンというシミに変化するのに成分を抑制する効果がありますので、シミ以外にもしわの改善、毛穴の黒ずみなどの美肌への効果が期待できます。


ライスオイルの健康効果

さらさらとした使い心地が最高!「スクワレンオイル」

また、こめ油、ライスオイルにはコレステロール値を下げる効果があると言われています。

こめ油に含まれているγオリザノールという成分が、血中のコレステロールを減らしてくれる働きが期待されます。

コレステロールが増えると動脈硬化などの生活習慣病になってしまう可能性があります。手軽に摂れるこめ油は生活習慣病の予防にも期待できます。


食用オイルとしても人気

バオバブオイル,効果

始めに主婦の間に注目されていることに触れましたが、こめ油、ライスオイルは料理を美味しくしてくれる特徴があります。

含まれている脂肪分のバランスが良いため揚げ物をした時に油切れが抜群にいいし、揚ムラもできにくいです。

揚げ物なのに、こめ油、ライスオイルで揚げると胃もたれしにくくなります。

さらに、部屋が油臭くならないのも主婦受けがいい理由かもしれません。こめ油、ライスオイルは色々な料理に合う万能油です。

美容にいい油なので、こめ油、ライスオイルで石鹸を作り、顔に塗っても効果があるそうです。