オリーブオイルに便秘解消効果があるって本当?

最近はどのお宅にも常備されていることが多くなったオリーブオイル。これには、便秘解消効果があるといわれています。オリーブオイルで便秘解消なんて、ちょっと意外に感じる人もいるかもしれません。

オリーブオイルの便秘解消効果について、調べてみました。


オレイン酸を豊富に含み、腸の動きを活性化する

オリーブオイル,便秘解消,効果,摂取方法

オリーブオイルの中には、オレイン酸という成分が含まれています。

このオレイン酸は、体の中に入ると小腸までしっかり届き、腸の動きを活性化する効果があるのです。

今まで腸の動きが弱く、便秘になっていた方でも、この効果で便が外に押し出されすっきり感を実感で切るという人が多いようです。

またオレイン酸は、腸内に膜を張ってくれると言われています。そのため、固い便でもスルッと無理なく排出できるのです。

このオレイン酸、オリーブオイルにはゴマ油の2倍も多く含まれており、その分即効性のある効果を期待できます。


便を柔らかく出しやすくしてくれる

オリーブオイル,便秘解消,効果,摂取方法

便秘になると便はどんどん固くなり、より出しにくくつらい状況が続きます。

しかし、オリーブオイルは小腸や大腸で吸収されにくい性質があるため、そのまま便に馴染み便を柔らかくしてくれます。

さらに潤滑剤となり便をさらに排出しやすいものにしてくれるので、無理なくすっきり便秘解消に役立ってくれるというんですね。


オリーブオイルで便秘解消するのに効果的な摂取方法

美容オイル、アンチエイジング効果

オリーブオイルを摂取するタイミングは、一番腸が活発に動いている朝が効果的です。

朝食と一緒に摂取することで、腸の動きをサポートし、すっきり効果を感じやすくしてくれます。

このとき、オリーブオイル単体では摂取せず、軽いものでもいいので、何かと一緒に口に入れるようにしましょう。

摂取量は大さじ一杯を目安として取り入れると、効果が出やすいと思います。

ただし、オリーブオイルは便秘解消には効果はありますが、カロリーも高いので、過剰摂取は控えましょうね。