ホホバオイルの選び方、オーガニックを選ぶべき理由とは

ホホバオイルはクセがなく、さまざまな使い方ができるので、美容オイル初心者さんにも使いやすい美容オイルです。他のオイルに比べて安価なことも、お試ししやすい理由の一つですが、安価なものは不純物が入っていたりする場合も。

ホホバオイルを選ぶときの基準の一つとして、オーガニックなものを選びたいものです。その理由について、まとめておきます。

ホホバオイルとは?

ホホバオイルの選び方、オーガニックを選ぶべき理由とは

ホホバとは、アルゼンチン原産の多年草のこと。その趣旨から抽出されたオイルがホホバオイルです。

このオイルの主成分は、皮膚と同じような構造を持つワックスエステルという成分。そのため、ホホバオイルを使うことで、肌の働きをサポートし、肌を守る効果が期待できるんですね。

さらに、ビタミンEが含まれているので、抗酸化作用=アンチエイジング効果への期待も! 抗菌力も高いため、アトピーなどの肌トラブルで悩む方でも使用できる美容オイルだといわれています。

ホホバオイルの使い方

オイル美容

このように、女性にとってうれしい効果を持つホホバオイルは、クレンジングオイルや保湿用オイル、ヘアオイル、日焼け止め代わりと、多種多様な使い方ができます。

また、肌のかゆみや炎症(ニキビ)などが気になる場合のスペシャルケアにもピッタリ。肌への負担が少ないホホバオイルなら、赤ちゃんのスキンケアに使用することもできますよ。

ホホバオイルはオーガニックがおすすめ

赤ちゃんにも安心の美容オイルの選び方

では、そんなホホバオイルを取り入れてみたいという人は、どんなことに気を付けながら、ホホバオイルを選ぶべきなのでしょうか?

1.オーガニックであること

その基準の一つとなるのが、オーガニックであるかどうかということ。オーガニックであるということは天然成分を使用している、不要な成分を加えていないということなので、大人だけでなく、赤ちゃんの肌に使用しても安心なんですね。

2.精製方法に注意

ホホバオイルはその精製方法でも肌への負担度合が変わってきます。

ホホバの成分をしっかりと残した無精製タイプは、有効成分がたっぷりと含まれてはいますが、まれに不純物が入っている場合もあり、肌の弱い人にはおすすめできません。

一方加熱処理をしたタイプは、成分は少し薄まりますが、不純物が取り除かれているので、肌への負担は少なめ。ホホバオイルデビューを考えている人は、まずは加熱処理タイプで試して、肌トラブルがないようであれば、次は無精製タイプを使ってみるのがおすすめです。

オーガニックホホバオイルで美肌作り!

いかがでしたか? 肌トラブルに悩む女性たちの間で高い支持を得ているホホバオイルは、用途豊富でとっても魅力的! ぜひオーガニックのタイプをセレクトして、肌に優しいケアをしてくださいね。