シアバターの使い方いろいろ

最近話題のシアバター、使ったことはありますか? バターなんだから、イコール油。ということは、肌のカサツキが気になる時のスペシャルケアに使えばいいんでしょ? なんて思っているあなた、とってももったいない!!!

シアバターはスペシャルケアだけでなく、日常的に、しかも多方面に使用できる、とっても優れたスキンケアアイテムなんですよ。ではその実力、早速ご紹介しましょう。

スポンサーリンク




シアバターの使い方1.スペシャルケア

シアバター1

まずは多くの人の頭に浮かぶ使い方、肌トラブルへのスペシャルケアアイテムとして使いましょう。

シアバターの保湿力があれば、ニキビや肌荒れにも効果を発揮してくれます。使い方はとってもカンタン。適量を気になる箇所に塗布し、数分放置。その後、コットンや柔らかい布でそっとふき取りましょう。

シアバターの使い方2.顔の保湿ケア

美髪作りにおすすめ!オイルパックの効果とやり方

でも実は、シアバターはスペシャルケアだけのものではありません。日常の顔への保湿クリームとして使うこともできます。

お風呂上りに顔をマッサージするようにシアバターをすり込めば、潤いたっぷり。朝のスキンケアに投入すれば、紫外線対策の効果もあるんですよ。

シアバターの使い方3.ボディケア

ボディケアにも使える美容オイル

顔に塗れる保湿クリーム代わりということは、もちろんボディケアに使うのもおすすめ。

気になるパーツにしっかりと塗りましょう。特にオススメなのは手や足先のカサつきケアに使うこと! あかぎれやひび割れが気になる手足も、優しくすり込むように塗ることで、しっとりとした手触りに変身します。

シアバターの使い方4.ヘアケア

肌につけるだけじゃない!ホホバオイルの使い方

さらにさらに! 肌だけでなく、ヘアケアにも使えるのがシアバターの偉大なところ。

毛先のダメージが深刻な髪の毛にのばすのもOKですし、髪がやせ細ってきた、頭皮がかゆいなど、頭皮が原因のトラブルに悩んでいる方は、頭皮のマッサージクリームとして使うことも可能です。

ただし、あまりたっぷりとつけてしまうと、髪全体がべったりしてしまうので、顔の保湿やボディケアの後に手に残った分を使うくらいの量にしてくださいね。

シアバターの使い方5.赤ちゃんのボディケア

赤ちゃんのための美容オイル選び方

そして最後は、自分に使うだけでなく、赤ちゃんにも使ってみませんか?

シアバターの原産国・ガーナでは生まれたばかりの赤ちゃんのボディケアにシアバターを使用しています。不要な成分が入っていない天然のシアバターなら、繊細な赤ちゃんの肌にも安心なんですよ。

使い方いろいろシアバターの魅力

乾燥肌にオイル美容が効果的な理由

いかがでしたか? 今回はシアバターのいろいろな使い方をご紹介しました。さぁ今日のスキンケアから、シアバターを投入です!