食べるだけじゃない! マカダミアナッツオイルの驚くべき美容効果

海外旅行のお土産としてもらうことも多いマカダミアナッツ。そのまま食べたり、チョコレートに入っていたりと食用のイメージが強いようですが、実は美肌作りをサポートしてくれるマカダミアナッツオイルの効果が今着目されています。では早速、気になる有効成分やその効果について確認していきましょう。

スポンサーリンク




マカダミアナッツオイルとは?

マカダミアナッツオイルの特徴と美肌効果

マカダミアナッツオイルとは、その名の通り、マカダミアナッツから抽出されるオイルです。マカダミアナッツは栄養豊富で、オーストラリアの先住民族・アボリジニの大切な栄養源になっていたんだそう。ではそんなマカダミアナッツオイルにはどんな有効成分が含まれていて、どんな効果・効能があるのでしょうか?

マカダミアナッツオイルに含まれる有効成分

マカダミアナッツオイルに含まれている成分で特筆すべきはパルミトレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸です。

この成分は自然界の植物ではマカダミアナッツにのみ含まれているという貴重なもの。人間の皮脂に近い成分でできているので、肌への浸透性が高く、また、加齢とともに体内から減少するパルミトレイン酸を補うことも可能です。

そして、オレイン酸も豊富。こちらも肌に優しい成分として知られています。

マカダミアナッツオイルの効果・効能

マカダミアナッツオイルに含まれる不飽和脂肪酸には、肌の乾燥を防ぐ効果が期待できます。特に年齢を重ね、皮脂の分泌量が減ることから乾燥肌になってしまうエイジング肌への対策にピッタリなんです。

特にパルミトレイン酸は元々人間の体内に存在しているものですので、薬や化学的な成分とは違って、ナチュラル! 肌トラブルに悩んでいる方や敏感肌の方でも安心して使用できます。

その使用方法はとっても簡単。マッサージオイルとしてそのまま肌に直接オン、指先でくるくるとオイルをなじませるようにしてください。その後、脂っぽさが気になる方はティッシュでオフ、気にならない場合はそのままでも構いません。

こんなカンタンなケアで美肌作りができるなんて、忙しい女性にとってはうれしい限り! また、手作り石けんの材料にしたり、アロマオイルのベースとして使ったりする方も多いんだとか。ほんの香る甘い匂いが癒し効果も高めてくれますよ。

アンチエイジングにも!マカダミアナッツ美肌効果

植物の中で唯一パルミトレイン酸を含有しているマカダミアナッツを使ったマカダミアナッツオイルで、アンチエイジングを始めてみませんか? ただし、パルミトレイン酸、オレイン酸ともに摂取のし過ぎは肌に逆効果ですので、適量を守ってお使いくださいね。

おすすめマカダミアナッツオイル美容液

ココケア(COCOCARE) マカダミアナッツオイル 118ml

新品価格
¥1,620から
(2016/8/5 02:11時点)