ニキビやニキビ跡に美容オイルはおすすめ?それともNG?

皆さんは、ニキビやニキビ跡のケアに、どんなアイテムを使用していますか? ニキビ用の薬用クリーム?? それとも、化粧水や乳液??? 実は最近、ニキビやニキビ跡のケアに美容オイルを使用する女性が増えているとか。

でも、ニキビって肌が脂っぽいからできるはずのものなのに、オイルで大丈夫なのでしょうか?

そこで今回は、ニキビやニキビ跡に美容オイルは本当におすすめなのか、それともNGなのかを調べていきます。

ニキビができる原因とは?

ニキビやニキビ跡に美容オイルはおすすめ?それともNG?

まずは、今さらではありますが、改めてニキビができる原因についておさらいしておきましょう。

ニキビは、ホルモンバランスの乱れや生活の乱れによって、肌の新陳代謝が低下、きちんと汚れや不要になった皮脂を落とし切れず、そこに汚れが溜まることによって起こる肌トラブルの一種です。

皮脂が炎症を起こし、赤くなる赤ニキビや、皮脂が詰まってしまった黒ニキビなど、いくつかの種類があります。

ニキビを直すには美容オイル?

絶対に知っておきたい美容オイルの使用期限と保存方法

では、そんなニキビを直すのに必要なことはなんでしょうか?

それは、皮脂や肌に汚れをしっかりと落とすこと。そこで登場するのが美容オイルなんですよ。毛穴に詰まった脂を落とすには、脂を溶かして浮かせる油(=オイル)が最適なんだとか。

だからこそ、ニキビを直すのには美容オイルを使うのがおすすめなんですね。

ニキビ跡はオイルでターンオーバー促進?

肌につけるだけじゃない!ホホバオイルの使い方

一方、ニキビ跡は、ニキビが治った後も肌に炎症が残ってしまっている状態です。

この状態を改善するには、ニキビができてしまう根本原因である肌の新陳代謝の低下を解消し、ターンオーバーを促進する必要があります。そこで、やはり登場するのが美容オイル! 美容オイルにはビタミン類など、肌のターンオーバーを促進する有効成分がたっぷりと含まれています。

これらの成分が有効に作用することで、ターンオーバーが促進されると、ニキビ跡を解消しやすくなるんですね。

また、ホホバオイルなどの美容オイルには、菌類が生息できない環境を作り出す成分が含まれていることも研究結果から分かっています。美容オイルを適切に使用すれば、ニキビ跡を改善するだけでなく、ニキビができづらい肌作りもすることができるんですよ。

ニキビ予防にぜひ試してほしい美容オイル

いかがでしたか? 今回はニキビやニキビ跡に美容オイルはおすすめなのか、それともNGなのかを調査してみました。油は肌に悪いというイメージを覆す美容オイルのパワー、ぜひ試してみてくださいね。