美容オイルはオーガニックがおすすめな理由

このサイトでは、主にオーガニックの美容オイルを紹介しています。美容オイルといっても最近はいろいろなものが出回っていますが、選ぶときの基準としては、やはりオーガニックのものを選びたいものです。

でも、どうして美容オイルはオーガニックがいいの?と疑問に思っている人もいるかもしれません。

そこで今回の記事では、美容オイルはオーガニックをおすすめする理由について、書いておきます。


そもそもオーガニックって何?

美容オイル,オーガニック

ここ数年、食品でも化粧品でも「オーガニック」という言葉をよく耳にするようになりました。オーガニックとはもともと「有機栽培」という意味です。

残念ながら、日本では今のところ、オーガニックコスメやオーガニック化粧品に関する規定はありません。しかし、「オーガニック」と書かれているものは、基本的に「化学肥料を使わず有機栽培で育てた植物由来のもの」と考えてよいでしょう。


オーガニック美容オイルの特徴

美容オイル,オーガニック

では、美容オイルに関して、オーガニックなものとそうでないもの(ケミカル)とはどう違うのでしょうか。

まず、やはり化学的なもの(ケミカル)を使っていなので、お肌にやさしく低刺激性です。そのため、敏感肌の人も安心ですし、赤ちゃんの肌ケアにもおすすめできます。

美容オイルは、直接お肌につけるものですし、洗顔後の肌に使ったりすることもあります。また、これでマッサージを行うこともあります。つまり、お肌に直接触れる使用方法が基本なので、できるだけ自然なものを使いたいのは皆さん同じですよね。

特にケミカルコスメでアレルギーやかぶれを起こした経験のある人なら、なおさらでしょう。


品質が高い分価格も高くなるというデメリットも

オリーブオイルにも美肌効果が

ただし、どうしてもケミカルなものを使わないで抽出するというのは、手間のかかる作業になります。そのため、一般的に価格が高くなってしまうのは、避けられないでしょう。

逆に、安価なものは、オーガニックでない場合やその純度が低い可能性があります。

美容オイルを選ぶときには価格だけでなく、その成分や純度を確認してから選びたいですね。


オーガニック認証について

安全性では最高ランク!酸化もしにくい「ホホバオイル」

さきほども言いましたが、日本にはまだ「オーガニック化粧品」としての認証制度は確立されていません。

ですが、美容オイルを選ぶときの基準として、フランスのオーガニック認証である「エコサート(ECOCERT)」の表示に注目することが可能です。

エコサートは、フランスで、1991年に農学者の団体によって設立された国際有機認定機関です。国際的な第一級の有機認定マークとして、世界中で認められているので、美容オイルの中にもこの認定を受けているアイテムがあります。

オーガニック美容オイルを選ぶときの、一つの目安として、覚えておくと良いかもしれませんね。

ちなみに、このサイトで紹介している美容オイルは、すべてオーガニックです。安心して選んでくださいね。