美容オイルを使ってぷるぷるリップを作る方法

唇は角質層が他の部分と比べて薄いので水分を抱え込むことが難しく、皮脂を分泌する皮脂腺がないため、ちょっとしたことでトラブルを起こしやすいデリケートな部分です。

しかし、皮膚のサイクルはどの箇所より早いです。大体3日から5日で取り戻せると言われています。

ですから、荒れてガサガサになってしまっても、しっかりケアをすればぷるぷるリップを早く取り戻すことが可能です。

美容オイルを使ってぷるぷるリップを作る方法を紹介します


スポンサーリンク




ぷるぷるリップ作りにおすすめな美容オイル

さらさらとした使い心地が最高!「スクワレンオイル」

ぷるぷるリップには、保湿力の高い美容オイルを使います。また、美容オイル配合のリップクリームもおすすめです。

保湿力が高い美容オイルというと、アルガンオイル、ホホバオイル、シアバターなどがありますが、唇に塗ることに抵抗がある場合は、オリーブオイルが配合されている美容オイルを使ったリップケア方法もよいでしょう。

これらの美容オイルに含まれる美容成分で、リップパックしてあげることで、ぷるぷるリップを蘇らせます。


ぷるぷるリップのためのリップパックの方法

美容オイル応用編~自宅で簡単!手作りリップクリームの作り方

口紅はしっかり落としておいて、唇を蒸しタオルなどで温めておいて、柔らかくします。

唇の縦ジワにしっかりと美容オイルが入るように、ていねいに塗っていきます。

10分~15分放置させます。ラップを取ってみて、唇の皮が柔らかくなってむけているようなら、優しく綿棒で取り除きます。

これでぷるぷるリップの完成です。

美容オイルの保湿成分で乾燥知らずの唇に!

メルヴィータ、アルガンオイル使い方

アルガンオイルやオリーブオイルには、豊富な保湿成分が含まれていますので、美容オイルの中でもオリーブオイルでの唇パック方法を取り入れることで、唇の乾燥を改善させ、潤いたっぷりの唇になります。

また、ホホバオイルなどは、サラサラとした使い心地のオイルなので、初めてリップケアをする人にも取り入れやすい方法でです。美容オイルの中でもマイルドな成分なので、肌への刺激も少なくてすみます。

オイルに抵抗がある人も、オリーブオイルやホホバオイルのつけ心地なら、すんなりと馴染むので使い続けやすいでしょう。

リップクリームを選ぶときにも、ホホバオイルやシアバター、アルガンオイル、オリーブオイルなどが含まれているものを選ぶと、よりプルプルリップを維持しやすくなりますよ。ぜひ、試してみてくださいね!

https://oil-biyou.com/how-to-choose/for-lip-cream/