精油って何?今さら聞けないアロマオイルの特徴と効果

心身共にリラックスさせる「アロマテラピー」に欠かすことができない「エッセンシャルオイル(精油)」。

いざ購入してみようと雑貨屋さんなどで探してみると「エッセンシャルオイル」だけでなく「アロマオイル」「フレグランスオイル」と呼ばれる同じような商品が販売されていることがあります。これらは何が違うのでしょうか? 

今回は、今さら聞けないアロマオイルの特徴と効果についてご紹介します。

エッセンシャルオイル(精油)って?

精油って何?今さら聞けないアロマオイルの特徴と効果

「エッセンシャルオイル(精油)」とは、自然の植物の花や葉、樹皮や果皮、根や種子などからそれぞれの香り成分を抽出した天然の液体のことです。

「オイル」と呼ばれていますが、実際は油ではなく高濃度の「芳香物質」のことです。抽出方法はそれぞれの種類や部分によって異なり、「水蒸気蒸留法」「溶剤抽出法(アブソリュート)」「圧搾法」などがあります。

例えばたった1滴(0.05ml)のローズ精油を抽出するためには約50本分ものバラの花びらが必要だといわれていて、とても貴重なエッセンスだといえます。

一般的によく知られているラベンダーやカモミール、ジャスミンのほかにも、日本原産のヒノキや柚子などのエッセンシャルオイルも存在し、現在300種類以上もの種類があるといわれています。

このように植物などから抽出されたエッセンスの‘純度100%’のものだけを「エッセンシャルオイル(精油)」と呼ぶことができます。

それとは異なり、アルコールなどで薄めたものや合成香料など他の化合物を配合したものなどを「アロマオイル」「フレグランスオイル」などと呼び、安価なものが多いのが特徴です。

これらは、アロマテラピーには使用することはできないので購入する際には注意が必要です。

エッセンシャルオイルの効果とは?

肌質別正しい美容オイルの選び方

エッセンシャルオイルの香りや有効成分を活用して本来の自然治癒力を高め、健康維持や疲労回復、精神的・身体的不調を改善していく‘自然療法’が「アロマテラピー」です。

ヨーロッパでは古くから民間療法として用いられてきたもので、日本でも近年になって一般にもエッセンシャルオイルが手に入りやすくなったこともあり人気が高まっています。

1. 精神的な作用

エッセンシャルオイルの香りは、人間の感情をコントロールしている脳に直接的に働きかけ怒りや不安、悲しみなどの精神的緊張を和らげる効果があります。また集中力を高める作用があるものもあります。

  • 不安の軽減・・・ジャスミン・ローマンカモミール・ベルガモット・ラベンダー、パチュリー、サンダルウッド
  • ストレスの緩和・・・ネロリ・オレンジスウィート・イランイラン・ゼラニウム・サンダルウッド・ジャスミン
  • 不眠の解消・・・ラベンダー・オレンジスウィート・スウィートマジョラム・マンダリン・ネロリ・クラリセージ
  • 集中力アップ・・・レモングラス・ペパーミント・グレープフルーツ・ユーカリ・ローズマリー

2. 身体的な作用

ヨーロッパでは民間療法として用いられてきたエッセンシャルオイルは、皮膚や気道、鼻から体内に取り込まれると、神経系や消化器系、内分泌系に入り、病気を治療することはできないまでも臓器の活動や免疫力を高めて身体的な不調を癒すことができます。

  • 風邪やインフルエンザの予防・・・ユーカリ・ティーツリー・ローズマリー・ローズウッド・フランキンセンス・ゆず
  • 頭痛の緩和・・・ローマンカモミール・ローズマリー・ラベンダー・スウィートマジョラム・ペパーミント
  • 花粉症の緩和・・・ティーツリー・マートル・ユーカリ・ペパーミント・ジャーマンカモミール
  • 便秘解消・・・スウィートオレンジ・ローズマリー・サンダルウッド・ベルガモット・ゆず

※これらの効果はあくまでもちょっとした不調を癒すものです。病気を治すわけではないので、症状を感じる場合は医師の診察を受けるようにしましょう。

アロマテラピーの楽しみ方

精油って何?今さら聞けないアロマオイルの特徴と効果

芳香浴

最も手軽な方法は、ハンカチやティッシュにエッセンシャルオイルを1~2滴垂らし、枕元に置いたり胸元に入れておいたりすると手軽に香りを楽しむことができます。

また、お湯を入れたマグカップに1~2滴垂らしてデスクなどに置いて香りの蒸気を楽しむこともできます。

もう少し本格的に芳香浴をしたいなら「アロマポット」や「アロマディフューザー」といった器具を使って部屋全体に香りを広げることもできます。

アロマバス

バスタブに3~5滴程度のエッセンシャルオイルを入れて入浴します。敏感肌の人は1滴から始め多くても5滴以内にしましょう。半身浴なら3滴ほどがいいでしょう。

もっと手軽な方法としては洗面器などにお湯を入れてエッセンシャルオイルを1~2滴垂らし「足浴」または「手浴」をするのもおすすめです。

効果的に利用したいエッセンシャルオイル

精油って何?今さら聞けないアロマオイルの特徴と効果

自然の植物から採られたエッセンシャルオイルの効果と使用方法について少しご紹介しました。

エッセンシャルオイルの効果は精神的なものも身体的なものも両方ありますが、効果を十分に実感するためにはお気に入りの香りを見つけることから始めるといいでしょう。

エッセンシャルオイルを効果的に取り入れて心身ともにリラックスできるといいですね!